ご挨拶

 長い梅雨の後、猛暑が続き、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により市民生活に甚大な影響を与えております。また「令和2年7月豪雨」では九州各地で大雨に見舞われ、県南では生活の基盤となる住居をはじめ、道路や橋梁などに大きな被害が発生し、多くの尊い命が失われました。お亡くなりになられた方々に衷心より哀悼の意を表するとともに被災された皆様に謹んでお見舞いを申し上げます。さらに、9月6日から7日にかけては、超大型と言われた台風10号の情報等で、避難や対応にご努力された方も多かったのではないでしょうか。熊本市では新型コロナウイルス感染症対策として緊急対策を8次にわたり取り組みました。皆様方が取り組まれている地域活動も、自粛や感染防止対策の徹底など制約を受けながら展開されているものと存じます。
 私は感染症拡大防止や医療体制の整備、地域経済の回復、学校再開後の対策など、万全な対策を講じるため、5月の臨時市議会、9月の第3回定例会において、総括質疑を行いましたので、その概要をご報告いたします。

熊本市議会議員 藤 山 英 美

藤山英美後援会事務所096-365-8777〒861-2102 熊本市東区沼山津3丁目3-15FAX:096-367-0036