ご挨拶

 新春のお慶びを申し上げます。皆様方にはお健やかに「平成」元号最後の新年をお迎えのことと存じます。
 昨年は副議長として活動させていただきましたが、熊本地震から2年9ヵ月が過ぎ、少しずつ復興は進んでいますがまだ道半ばです。
 また昨年は全国で多くの災害が発生し、大きな被害が起きました。いわゆる地球温暖化による気象変化をも言われ、いつ、どこで、どのような災害が起きるか分からないような状況です。
 その様な中、熊本市では今年「熊本城ホール」のオープン、「市民病院」の新築移転開院、「ラクビ―ワールドカップ」や「女子ハンドボール世界選手権」の開催、それに併せるように「熊本城特別見学通路の設置」など明るい期待される事業があります。
 私は、これからも地域の創造的復興のため頑張ってまいります。よりよい熊本市づくりのためには、地域力、地域連携が重要なテーマになると思っております。重要事業を推進するため皆様方の温かいご理解とご支援をお願い申し上げます。
 今回は平成30年第3回定例会の一般質問、第4回定例会の質疑を簡潔に報告致します。
 最後になりましたが、今年1年が皆様方、地域にとって輝けるものとなりますことをご祈念致しまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

熊本市議会議員 藤 山 英 美

藤山英美後援会事務所096-365-8777〒861-2102 熊本市東区沼山津3丁目3-15FAX:096-367-0036